話し方のコツ、心技体
  • HOME »
  • 話し方のコツ、心技体 »
  • 足りないこと

タグ : 足りないこと

口が重い人が、ペラペラと饒舌になるには

「饒舌と寡黙、どちらが良い悪い、というわけではない」 口が重い人が、 ペラペラと饒舌になるには、 どうすればいいのでしょうか。 自分はどちらかというと よくしゃべるほうだ、 という方にとっては、 必要のない情報のようにも …

悩み、苦手

そんだけかよ!と言われる話し方の欠点

「面白い話から先に。後は聞き手を満足させることに注力する」 「話を面白くしたい→オチを考えなくてはいけない」 「話がつまらない→オチがなかったのがいけない」 「オチが考えられない→話が下手」 と思っていませんか? しかし …

悩み、苦手

オチのない話をしてしまう人の問題点

オチのない話は、つまらないのか? 話の終わり方、 というテーマを続けます。 今回は、 オチについて。 「オチのない話はつまらない」 というイメージはありませんか? お笑いのプロだけではなく、 一般人レベルでも、 オチがな …

悩み、苦手

「早口で話が伝わらない」人が直すべきこと

「なぜ早口は話を伝わりにくくするのか?」 話が伝わりにくい原因のひとつに、 「早口」の問題があります。 早口はなぜ、 話を伝わりにくくするのでしょうか? 3点にまとめると、 1、言葉を不明瞭にする 2、余計な言葉が付いた …

悩み、苦手

「話し方に個性が無い」と悩んだ時に考えるべきこと

「自分の話の中の個性に、気づいているか?」 個性を発揮したいと思うのは、 ヒトの本能です。 人と違うことこそ、 個の存在意義だからです。 そしてその存在意義を 他人に認めてもらうことで、 幸せを感じるように、 人間は、で …

本質、核心

話し方の論点「実際に話す、聞く、その時のチェックポイント68項目」

「究極の目的は、相手の幸せ」 話し方の論点、 今回は、 「伝える相手との関係」の中での、 気持ち、心構えについての チェックポイントです。 これまで同様、 すべてがそうあれば良いというものではなく、 自分がどういう傾向に …

本質、核心

話し方の論点「話すことに対する意識のチェックポイント99項目」

「言葉は、人間性の発露」 話し方の論点、3回目になりました。 今回は、 気持ち、心構えという側面からの チェックポイントです。 前回までと同様、 白黒つけるものではなく、 自身の傾向をチェックするための項目です。 では …

本質、核心

話し方の論点「声、習慣、姿勢など話しぶりのチェックポイント44項目」

「自分がどういう話し方になるべきか、という戦略があるか?」 「なりたい自分と、今、そうでない自分との間の ギャップが、ストレスを生む」 私たちの人生は、その連続です。 ストレスは痛みを伴いますから、 次第にそのギャップを …

本質、核心

本番の緊張を、集中力に変えるコツ

「課題をポジティブにまとめることができているか?」 準備も万端整って、 いよいよイベントが始まります。 ライトが点灯したり、音楽が鳴ったりして、 緊張感が高まります。 この緊張を集中力に変換できるかが、 司会の出来を大き …

本質、核心

滑舌が悪いと思っている人が、滑舌よりも直すべきこと

「聞き間違えられるのは、滑舌が悪いから、と思う前に」 聞き手にきちんと言葉が伝わらず、 「え?」と聞き返されてしまったり、 カフェでコーヒーLサイズを注文した時、 「エムですか?」などと聞き直されてしまうことは、ありませ …

体

確実に「伝わる話」をするための自己抑制法

「言いたいことを言うのは話し下手」 上手に話したい、という思いが強い人ほど 早口でペラペラしゃべろうとする傾向があるようです。 しかし 「上手い話とは、伝わる話」のことであって 極端にいうと、 よどみないとか、トチらない …

本質、核心

言いたかったことが言えないまま終了、という現象が起きる原因

#41「言いたいことが言えずに終了」を克服する 「言えずに後悔するなら、紙に書いて読め。」 話をしようという意気込みとは裏腹に 自分が言いたいことの多くを言えないまま、 チャンスを失ってしまうケースがありませんか? 考え …

悩み、苦手

「イメージが伝わる説明」のための例示と比較

#38「イメージが伝わる説明」の具体例と実演 「その説明で、イメージが湧くか?」 人の説明を聞いていて、 聞き手がイライラしてしまう原因。 第一は、 話の方向性が見えないことです。 だからこそ、 説明において、最も大事な …

極意

最も「効率良く説明する」方法

#35「最も効率良く説明する方法」 「無駄な説明で、退屈な人になっていないか?」 説明が苦手な人には、 ある、共通点があります。 それは、 最初から、正確に詳細を話そうとし過ぎる、 ということです。 心当たりはありません …

極意

説明が上手くなるコツ、最初に考えるべきこと

#34「説明が上手くなるコツ」 「相手を知らずに説明していないか?」 人前で話をするなかで、 「説明」という要素は とても大きなウェートを占めています。 しかし実際には、 「今、自分は説明している」 などと意識することは …

本質、核心

話す時の顔(表情)の見せ方

#31「話す時の顔(表情)の見せ方」音声版ダウンロード 「話す時の顔で、損をしているのではないか?」 人前で話をするときに、 どういう表情であるべきか? ニコニコしていればいいのか? といえば、 そうばかりでもありません …

体

伝わる話をするために、一番大事なこと

「伝わる話をするために、一番大事なこと」音声ファイルダウンロード 「理解されないのは、聞き手が馬鹿だからか?」 話し方を追求しようとしている全ての人が、 最も肝に銘じなければならないこと、 それは、 「話すということは、 …

極意

論理?感情?話し方の傾向、足りないもの

「論理、感情、事実。あなたの話し方に足りないもの」音声ファイルダウンロード 「自分の話に、論理、感情、事実は揃っているか?」 人に話を聴いてもらうという場面においては、 誰しも、ある程度、相手を楽しまることを意識するもの …

本質、核心

「話を深めるのが上手い人」がやっていること

「いっこうに深まらない話をしていないか?」音声ファイルダウンロード 「いっこうに深まらない話をしていないか?」 話がいっこうに深まらない人の話し方には 特徴があります。 1、「Aのこと、知ってる?」 「知ってる。ワイドシ …

本質、核心

熊谷章洋がメールとスカイプで個別指導

法律ナレーション音声ファイルダウンロード

14キロ減量に成功して続行中!

PAGETOP
Copyright © 熊谷章洋 Akihiro Kumagai All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.