話し方のコツ、心技体
  • HOME »
  • 話し方のコツ、心技体 »
  • 話し方、心・頭脳

話し方、心・頭脳

「自分らしい切り口」で話すためには

「自分らしい切り口で語るために、言葉を選ぶ」 ストーリーのある話をして、 聞き手を魅了するには、 そのお話の世界に感情移入してもらえる環境を作り、 聞き手に、 そのお話を「追体験」してもらうこと。 そのために必要なのは、 …

本質、核心

「話し上手のプラス連鎖」スイッチを押す方法

「この話で、どんなふうに理解してもらうか?を考えてみる」 聞き手が聞きたい話はどんなものだろうと想像し、 自分への質問として設定し、 それに答える話し方をしていると、 ひとりでもしゃべり続けることができ、 かつ、 聞き手 …

極意

「話す時のストレス、プレッシャー」を減らす方法

「話し上手のプラスの連鎖を取り入れろ!」 「話さなくてはいけない」という義務感、心の負担が、 話し手を縛り付けている状態、 それが緊張であり、 あるいは、 話す意欲が低いのに話さなくてはいけない時の 気持ちの重さになった …

悩み、苦手

「話さなくてはならない時」の対処法

「話をしなくてはいけないという義務感を、頭から追い出す方法」 前回は、 話す意欲はあるのに、 話せない時、 についてでした。 では、 話す意欲が無いのに、 話さなくてはいけない場面では、 どうすればいいのでしょうか。 性 …

極意

口が重い人が、ペラペラと饒舌になるには

「饒舌と寡黙、どちらが良い悪い、というわけではない」 口が重い人が、 ペラペラと饒舌になるには、 どうすればいいのでしょうか。 自分はどちらかというと よくしゃべるほうだ、 という方にとっては、 必要のない情報のようにも …

悩み、苦手

「人の心が動く話」とは、こういうこと

「相手にとって聞く意味がある話かどうか?」 今回は、 話を充実させて 聞き手を満足させる方法について、掘り下げていきます。 言葉数が少なく、 話の内容が薄いために、 聞き手が、 「え、それだけ?」 と思ってしまうケースが …

本質、核心

わかりにくい、面白くない、長い話になってしまう最大の原因

「音声化する前に、構成を思い描く」 頭の中のイメージを 言葉にするのは、 とてもまどろっこしいことです。 イメージは一瞬ですが、 それを音で表すには、時間がかかるからです。 それによって、 早く言い切ってしまいたいという …

悩み、苦手

「話が伝わらない」と感じる時の注意点3つ

「大事な言葉を注意深く言う習慣」 早口になる心理状態は、 「頭の中のイメージを、早く言葉にして、言い切ってしまいたい」 という、 焦りの気持ちであることは、 前回お伝えしました。 早口はなぜ起きるのか。 そういう心理状態 …

本質、核心

「早口で話が伝わらない」人が直すべきこと

「なぜ早口は話を伝わりにくくするのか?」 話が伝わりにくい原因のひとつに、 「早口」の問題があります。 早口はなぜ、 話を伝わりにくくするのでしょうか? 3点にまとめると、 1、言葉を不明瞭にする 2、余計な言葉が付いた …

悩み、苦手

絶対にやってはいけない”嫌い”の言い方5パターン

言い方次第で、「嫌い」も武器になる まず前提として、感情を表現することのメリットとデメリットを 挙げておきます。 メリットは、 ・共感を得やすい ・自分の人間性、人柄をいち早く理解してもらえる ・話の面白みが伝わる ・相 …

本質、核心

”好き”を上手に言う方法(前編)

「”好き”の魔力で心を揺さぶれ!」 感情を表現することには、メリットとデメリットがあります。 まず感情表現することのメリットは、 ・共感を得やすい ・自分の人間性、人柄をいち早く理解してもらえる ・話の面白みが伝わる ・ …

本質、核心

人気者の話し方は、感情表現が吹っ切れている

魅力的な話し手は感情表現が上手い 話し方が魅力的な人に共通する要素として、 「感情を織り込むのが上手」 というポイントがあると思います。 ごく簡単な例として、 ある日の出来事を、聞き手に伝える場面で、 こういうことがあっ …

本質、核心

自分の話し方の「壁を越えて上達していく」方法

「少しずつ、自分の話し方の壁を越えて行け」 「音声での表現力」とはどういうことなのかを知る上で、 とてもわかりやすい例があります。 コメディアンの萩本欽一さんが テレビで語っていた話なのですが、 駆け出しの頃、 なかなか …

本質、核心

話し方の個性と表現力を磨くには

「なぜ人は表現したいのか?その追求が、やがて個性になる。」 どういう言葉を選び、どういう順番で繰り出すか、 それも、 「話す内容の個性」の重要な構成要素です。 話し言葉は、 主語を言わなかったり、 体言止めで終わったり、 …

本質、核心

「自分らしい」語彙や口調を身につけるには

「たくさんの言葉と出会っているか?」 私達は毎日、 意識的に、 あるいは無意識的に、 「自分の中に蓄積されている言葉」を 選択しながら生きています。 ですから本来は、 その時点で既に充分、個性的なわけですが、 多くの人は …

本質、核心

「話し方に個性が無い」と悩んだ時に考えるべきこと

「自分の話の中の個性に、気づいているか?」 個性を発揮したいと思うのは、 ヒトの本能です。 人と違うことこそ、 個の存在意義だからです。 そしてその存在意義を 他人に認めてもらうことで、 幸せを感じるように、 人間は、で …

本質、核心

「全体を見渡しながら」話す効果

『「どこかの誰か」に向かって話すより、「あなた」に向かって話す意識』 「全体を見渡すこと」の効果も、 計り知れないものがあります。 どういう状況で、どれだけの人々に向けて 話をしているかを認識することで、 それに適した話 …

本質、核心

目を合わせると、なぜ、話がよく伝わるのか。

「相手の聞く気を高めるために、目を合わせる」 話す時、 どの程度、人と目を合わせたらいいか。 前回は、 一対一のケースを考えました。 話す時の「目の合わせ方、切り方」のコツ 目線を合わせることより、 むしろ、 上手に目線 …

本質、核心

話し方の論点「実際に話す、聞く、その時のチェックポイント68項目」

「究極の目的は、相手の幸せ」 話し方の論点、 今回は、 「伝える相手との関係」の中での、 気持ち、心構えについての チェックポイントです。 これまで同様、 すべてがそうあれば良いというものではなく、 自分がどういう傾向に …

本質、核心

話し方の論点「話すことに対する意識のチェックポイント99項目」

「言葉は、人間性の発露」 話し方の論点、3回目になりました。 今回は、 気持ち、心構えという側面からの チェックポイントです。 前回までと同様、 白黒つけるものではなく、 自身の傾向をチェックするための項目です。 では …

本質、核心
1 2 3 »

熊谷章洋がメールとスカイプで個別指導

法律ナレーション音声ファイルダウンロード

14キロ減量に成功して続行中!

PAGETOP
Copyright © 熊谷章洋 Akihiro Kumagai All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.