話し方のコツ、心技体
  • HOME »
  • 話し方のコツ、心技体 »
  • わかりやすい

タグ : わかりやすい

「話が伝わらない」と感じる時の注意点3つ

「大事な言葉を注意深く言う習慣」 早口になる心理状態は、 「頭の中のイメージを、早く言葉にして、言い切ってしまいたい」 という、 焦りの気持ちであることは、 前回お伝えしました。 「早口で話が伝わらない」人が直すべきこと …

本質、核心

「早口で話が伝わらない」人が直すべきこと

「なぜ早口は話を伝わりにくくするのか?」 話が伝わりにくい原因のひとつに、 「早口」の問題があります。 早口はなぜ、 話を伝わりにくくするのでしょうか? 3点にまとめると、 1、言葉を不明瞭にする 2、余計な言葉が付いた …

悩み、苦手

話し方の論点「実際に話す、聞く、その時のチェックポイント68項目」

「究極の目的は、相手の幸せ」 話し方の論点、 今回は、 「伝える相手との関係」の中での、 気持ち、心構えについての チェックポイントです。 これまで同様、 すべてがそうあれば良いというものではなく、 自分がどういう傾向に …

本質、核心

話し方の論点「話すことに対する意識のチェックポイント99項目」

「言葉は、人間性の発露」 話し方の論点、3回目になりました。 今回は、 気持ち、心構えという側面からの チェックポイントです。 前回までと同様、 白黒つけるものではなく、 自身の傾向をチェックするための項目です。 では …

本質、核心

話し方の論点「自分が使っている言葉の傾向を知るチェックポイント52項目」

「自分の言葉の性質を知る」 話し方のチェックポイント、 言葉の選択編です。 私達が実際に話をする時に、 自分の口から発せられる言葉は、 どういう種類、どういう性質を 含んだものなのか? 考えるきっかけに、 なると思います …

本質、核心

話がいつも明快でわかりやすい人の言葉づかい

「音声版」話し方のコツ、心技体(第4集)ダウンロード 「自分のポジションをできるだけ早く表明できているか?」 あの人の話は いつも歯切れが良い、 とか、 あの人にしては、 珍しく、歯切れの悪い返事だった、 など、 発音が …

本質、核心

「イメージが伝わる説明」のための例示と比較

#38「イメージが伝わる説明」の具体例と実演 「その説明で、イメージが湧くか?」 人の説明を聞いていて、 聞き手がイライラしてしまう原因。 第一は、 話の方向性が見えないことです。 だからこそ、 説明において、最も大事な …

極意

的確な説明を「すぐに思いつく」発想法

#37「的確な説明を「すぐに思いつく」方法」 「誰のため、何のための説明か、考えたか?」 何を説明するか? 説明の対象物の違いによって、 その説明の呼び方が変わってくるものです。 どういうことかというと、 例えば、目の前 …

本質、核心

「即答で」説明できるようになるコツ

#36「即答で説明できるようになるコツ」 「即答で、説明できるか?」 仕事ができる、と言われる人は、 説明上手、という共通点があるのですが、 それに加えて、 その「説明が即答できる」人がほとんどだと思います。 別の言い方 …

極意

最も「効率良く説明する」方法

#35「最も効率良く説明する方法」 「無駄な説明で、退屈な人になっていないか?」 説明が苦手な人には、 ある、共通点があります。 それは、 最初から、正確に詳細を話そうとし過ぎる、 ということです。 心当たりはありません …

極意

説明が上手くなるコツ、最初に考えるべきこと

#34「説明が上手くなるコツ」 「相手を知らずに説明していないか?」 人前で話をするなかで、 「説明」という要素は とても大きなウェートを占めています。 しかし実際には、 「今、自分は説明している」 などと意識することは …

本質、核心

大事なポイントを確実に伝える簡単な言い方

#32「大事なポイントを確実に伝える簡単な言い方」 「聞き手に対して親切な話し方をしているか?」 私たち、話し手の最重要課題は、 大切な言葉を「より効果的に」伝えることです。 しかし残酷なことですが、現実には、 聴衆はさ …

極意
« 1 2 3 »

話し方のコツ、心技体 公式Twitter

PAGETOP
Copyright © 熊谷章洋 Akihiro Kumagai All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.