アナウンサー就職面接時の「個性アピールのための」事前準備

Pocket

面接時に、個性をアピールしてもいいの?

ことは(アナウンサー就活生)
ことは(アナウンサー就活生)
面接で個性を出すために、ひと芸披露したほうがいいんでしょうかねぇ~?
そういうことも否定はしませんが、リスクもあることを忘れないで下さいね。
くまちゃんアナウンサー
くまちゃんアナウンサー

面接やカメラテストにおいて、

どの程度、意識的に、戦略的に、
個性を打ち出すか?

という、大問題についてです。

まず前提として踏み外してはならないのが、

「個性は自然に輝くもの」
であるという考え方です。

会話なり、実況なり、説明なり、原稿よみなり、
いま求められていることにおいて、

自分の持てる力を全て発揮して、
その課題を最高の形に仕上げるなかで、

自ずと垣間見えた魅力こそが、
個性であるという点を、忘れてはなりません。

つまり、

あまり個性を見せようと躍起になるな、
個性アピールが先に立つ人は見透かされる、

ということです。

ことは(アナウンサー就活生)
ことは(アナウンサー就活生)
なるほど、無理やり実力以上のことはやらないほうが良さそうですね。

◆この記事の著者がビデオ通話で個別指導、ご相談は1回から承ります。
◆すぐに変化が実感できた。受講体験者の感想はこちら

やっていい個性アピールは?

人によるんですよね、結局。それを言っちゃ、元も子もないんですが・・
くまちゃんアナウンサー
くまちゃんアナウンサー

ただ、
それだけでは、なにか物足らなく感じるのも、就活生心理でしょう。

では、
やっていい個性アピールはあるのでしょうか?

まず、外見。

見た目は、
面接やカメラテストの事前に作っていくものですから、

ある程度、意図的であっても、
負担にはならないと思います。

そこで大事なのは、

「他人を出し抜く個性的な見た目ではなく、
自分がなりたいアナウンサー像を表現すること」

だと思います。

アナウンサー就職面接は、
その人がアナウンサーとして活躍する未来像を見るもの

ですよね?

だったら、
私はこんなアナウンサーになりますっていう姿を見てもらって、
相手(面接官の職員)に、

「この子はウチに必要」
って思ってもらうことが、唯一無二のテーマではありませんか?

言葉を替えると、
見た目の個性アピールは、

お宅の放送局に、こんなアナウンサーがいたらいいですよね?
という提案、

なのですね。

ことは(アナウンサー就活生)
ことは(アナウンサー就活生)
自分がなりたいアナウンサー像を見てもらう気持ちですね!

その放送局で活躍する未来の自分を想定すること

自分がなりたいアナウンサー像=信念につながりますから、言動も自信に満ちたものになるはずです。
くまちゃんアナウンサー
くまちゃんアナウンサー

それを想定して、
容姿を作っていくこと。

そういう心理で面接に臨んで、
それで合格しなかったら、

この会社のニーズには合わなかった、

と諦めることもできますしね。

なにより、
その放送局で働いている自分を思い描いている、その心理こそが、

アナウンサー就職で選ばれていく人たちに共通する、
心構えなのだと思います。

では、

面接などでの受け答えや、
カメラテストでの言動で、

どう個性をアピールすればよいのでしょうか?

続く・・

ことは(アナウンサー就活生)
ことは(アナウンサー就活生)
そうですよね。信念をもって臨んで受からなかったら、諦めもつきますよね。

【関連記事】

アナウンサーに個性は必要か?
アナウンサーになるには学生時代どういう活動をすればいいのか?

そしてそれが一番、緊張しないスタンスでもあるんですよ。
くまちゃんアナウンサー
くまちゃんアナウンサー
【当サイトの記事内容を参考に二次利用される方は、必ず出典元としてサイト名とURL「話し方のコツ、心技体 https://kumagaiakihiro.com」とご明記くださいますようお願いいたします。】
 
◆面接、説明、スピーチ、会話で堂々と話すために、どこをどう変えればいいか?コツをお伝えします。
◆うまく話せるようになりたいのに、話す時間・機会が少ない方。ビデオ通話から始めませんか?
 
◆アナウンサー熊谷章洋のプライベートブログ
 
◆法律を学ぶすべての人へ、アナウンサーがコツコツ朗読
無料写真素材なら【写真AC】