話し方のコツ、心技体
  • HOME »
  • 話し方のコツ、心技体 »
  • 意識

タグ : 意識

聞く気のない相手を前に話す時

話を聞かない人がいる完全アウェイな環境で、話し手はどうすべきか? 聞く気のない相手を前に話す時、 話し手にとっては、 あまり楽しくない環境ですね。 でも、 それが仕事であったり、 頼まれごとだったり、 自身の誇りをかけて …

「話す時の容姿、外見、見た目」をスマートにする方法

人前で話す時の「体の動かし方の原則」 ストーリーの有る話をする時の、 効果的な演出法について、 あれこれ述べてきました。 前回は、 話の性質次第で、 聞き手との目の合わせ方が変わってくる、 という内容でした。 目線を合わ …

ストーリーを語る時の「話し手の目線」について

意識的に「目の動きを見せてあげる」話し方の演出 ここしばらく、 物語、ストーリーを効果的に聴かせる、 というテーマで お話を続けてきました。 言葉の選択、声の使い分けと演技、間のとり方、 などによって、 物語の世界を聞き …

「語るのが楽しくなる」話し方の技術(後編)

間(ま)の取り方で「聞き手のイメージを操る」 (前編からの続きです) さて、 このように間を取って場面転換することで、 聞き手にとって 話が面白くなるのはもちろんのこと、 語り手にとって、 語ること自体が、とても楽しく感 …

意味・ニュアンスの違いを、アクセントと間で表現する

「間で、意味の違いを正確に伝える」 話し方を磨くうえで、 目指すべき究極の技術が、 ギャップ・メリハリです。 これは、 自分の意図を、 より効果的に相手に伝えるための、 演出法、 と言ってもいいかもしれません。 そして、 …

間(ま)・無音を自在に操る技術

「勇気を出して、無音状態を作ってみる」 ストーリーのある話を、 上手に語るというテーマでの、 最終章に入っています。 話し方において、 究極の技術とは、 あらゆる要素における、 メリハリ、ギャップの駆使、活用です。 スト …

「自分らしい切り口」の話をするために、情報や言葉の選択眼を磨く

自分らしさとは、切り口のこと (前回からの続きです) そして、 その点を大胆に結論付けるならば、 話し続けられない切り口で、説明するな、 「自分の話っぽい」切り口を持て、 ということです。 つまり、 自分の話の本旨が、 …

本質、核心

「自分らしい切り口」で話すためには

「自分らしい切り口で語るために、言葉を選ぶ」 ストーリーのある話をして、 聞き手を魅了するには、 そのお話の世界に感情移入してもらえる環境を作り、 聞き手に、 そのお話を「追体験」してもらうこと。 そのために必要なのは、 …

本質、核心

人前で話す時、失敗が激減する注意点2つ【後編】

「1、すべてを大きく」 (前回記事からの続きです。長いので分割しました。前回記事はこちら) 舞台に立つ前に、深呼吸。 そして 大きな声であいさつします。 お辞儀や身振り、笑顔なども、 最初に、 できるだけ大きく体を動かし …

極意

状況説明が不十分だと、話が効果的に伝わらない

聞き手をいかに話の世界に引き込んで、追体験させるか 作品として有名なお話や、 自分自身の体験談など、 「人に話せる話として、熟成保存しているストーリー」を、 自分が持っている「話の引き出し」から 取り出して、披露する時。 …

本質、核心

ストーリーを語るときの表現力、声色を変えて話すコツ

声色を変える意味 (前回からの続きです) では、 お話を語る声とは、どういうものでしょうか? お話には、 それぞれに世界観、雰囲気のようなものがあるはずですから、 それを表現できるような声、 ということになります。 どう …

極意

「話し上手のプラス連鎖」スイッチを押す方法

「この話で、どんなふうに理解してもらうか?を考えてみる」 聞き手が聞きたい話はどんなものだろうと想像し、 自分への質問として設定し、 それに答える話し方をしていると、 ひとりでもしゃべり続けることができ、 かつ、 聞き手 …

極意
1 2 3 9 »

話し方のコツ、心技体 公式Twitter

PAGETOP
Copyright © 熊谷章洋 Akihiro Kumagai All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.