話し方のコツ、心技体
  • HOME »
  • 話し方のコツ、心技体 »
  • 魅力

タグ : 魅力

「人の心が動く話」とは、こういうこと

「相手にとって聞く意味がある話かどうか?」 今回は、 話を充実させて 聞き手を満足させる方法について、掘り下げていきます。 言葉数が少なく、 話の内容が薄いために、 聞き手が、 「え、それだけ?」 と思ってしまうケースが …

本質、核心

そんだけかよ!と言われる話し方の欠点

「面白い話から先に。後は聞き手を満足させることに注力する」 「話を面白くしたい→オチを考えなくてはいけない」 「話がつまらない→オチがなかったのがいけない」 「オチが考えられない→話が下手」 と思っていませんか? しかし …

悩み、苦手

「面接官を魅了する」受け答え

唐突な質問をあえてぶつけられた場合 面接で、 想定通りの質問しかない、としたら、 その仕事で、 その人の個性や人間性があまり重視されていない、 のかもしれません。 面接官はなぜ、 唐突な質問をするのか? それは、 一般常 …

就職・面接

オチのない話をしてしまう人の問題点

オチのない話は、つまらないのか? 話の終わり方、 というテーマを続けます。 今回は、 オチについて。 「オチのない話はつまらない」 というイメージはありませんか? お笑いのプロだけではなく、 一般人レベルでも、 オチがな …

悩み、苦手

話の終わり方、結論の考え方

「上手な話に、偶然は無い」 話の上手な人は、 話の設計図を持ちながら、話しています。 その設計図は、 いざ、話をしよう、という時に、 瞬時に思い描き、 それを元に、 自分を制御しながら、 話し進めることができるものです。 …

本質、核心

一瞬で話を構成するコツ

「話のディテールを考え過ぎて、構成が疎かになっていないか?」 頭の中のイメージを、 音声にする前に、 まず構成を思い描くことができないと、 目先の話に追われて、 いっぱいいっぱいになり、 まとまらない、 伝わらない話にな …

極意

面接で、想定していなかった質問にどう答えるか。

自分のことでも、得意でないジャンルはある。それにどう答えるか? 前回までは、 面接で、 自分が聞かれたい質問を呼び込んで、 それに対して、 どう答えるか? というテーマでお話してきました。 事前に考えておいて損はないテー …

就職・面接

わかりにくい、面白くない、長い話になってしまう最大の原因

「音声化する前に、構成を思い描く」 頭の中のイメージを 言葉にするのは、 とてもまどろっこしいことです。 イメージは一瞬ですが、 それを音で表すには、時間がかかるからです。 それによって、 早く言い切ってしまいたいという …

悩み、苦手

面接での受け答えを魅力的に見せる方法

自分の活動を人に話せるようにストーリーにまとめておくこと 前回の就職・面接カテゴリーの記事では、 面接で 自分が聞いて欲しい質問を呼びこむ、 履歴書の書き方、 について考えてみました。 アナウンサー面接で、欲しい質問を呼 …

就職・面接

「自分の意見」の作り方、話し方

「自分の意見が無い、言えない、を克服する」 好き、嫌いを上手に表明することで、 立場がわかりやすくなって、 話が早くなったり、 人との関係が深まったりする、 という話をしてきました。 前回記事はこんな感じです。 嫌いと言 …

極意

嫌いと言っても嫌われない「賢者の話術」

「”嫌い”を、好きという単語で表現できるか?」 感情を上手に表現する方法のシリーズ、 前回の記事では、 「絶対にやってはいけない嫌いの表明」を、 5つ挙げました。 詳しくはこちらから御覧ください。 絶対にやってはいけない …

極意

絶対にやってはいけない”嫌い”の言い方5パターン

言い方次第で、「嫌い」も武器になる まず前提として、感情を表現することのメリットとデメリットを 挙げておきます。 メリットは、 ・共感を得やすい ・自分の人間性、人柄をいち早く理解してもらえる ・話の面白みが伝わる ・相 …

本質、核心
« 1 2 3 4 7 »

話し方のコツ、心技体 公式Twitter

PAGETOP
Copyright © 熊谷章洋 Akihiro Kumagai All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.