話し方のコツ、心技体
  • HOME »
  • 話し方のコツ、心技体 »
  • 話し方

タグ : 話し方

話し方の論点「話すことに対する意識のチェックポイント99項目」

「言葉は、人間性の発露」 話し方の論点、3回目になりました。 今回は、 気持ち、心構えという側面からの チェックポイントです。 前回までと同様、 白黒つけるものではなく、 自身の傾向をチェックするための項目です。 では …

本質、核心

話し方の論点「自分が使っている言葉の傾向を知るチェックポイント52項目」

「自分の言葉の性質を知る」 話し方のチェックポイント、 言葉の選択編です。 私達が実際に話をする時に、 自分の口から発せられる言葉は、 どういう種類、どういう性質を 含んだものなのか? 考えるきっかけに、 なると思います …

本質、核心

話し方の論点「声、習慣、姿勢など話しぶりのチェックポイント44項目」

「自分がどういう話し方になるべきか、という戦略があるか?」 「なりたい自分と、今、そうでない自分との間の ギャップが、ストレスを生む」 私たちの人生は、その連続です。 ストレスは痛みを伴いますから、 次第にそのギャップを …

本質、核心

複数人でのトークが盛り上がるコツ、会話の仕切り

「いつも、複数人での会話を盛り上げる、影響力の大きい人」 議論やイベントで、 司会進行、仕切り役になったときはもちろん、 日常会話においても、 「複数人でのトークが盛り上がる」 コツをひとつ、ご紹介します。 それは、 会 …

極意

相手の「本音を聞き出す」話し方のコツ

本音を聞き出すには、緊張感を与えることも大事 気分が高揚し、 話すモチベーションが高まれば、 概して、 人は饒舌になるものです。 もちろん、 それぞれ、その度合いは違いますが。 人から話を聞く立場、 会話を仕切ったり、言 …

極意

相手の「話したい気持ち=テンション」を高めるコツ、具体策

「相手のテンションを上げ、話すモチベーションを高める」 唯一無二の言葉、 深みのある話を引き出すための心理的なコンディション作りには、 まず相手をリラックスさせること。 そして、 徐々にテンションを上げていき、 そのうえ …

極意

褒めかたのコツ、相手の「褒めポイント」の気づき方

「自然に褒められる、褒め体質になる」 相手のテンション×緊張・弛緩を操り、 話を引き出す、というテーマで話が続いています。 前回は、 初対面の人との関係構築、 なかでも、 まず相手に口を開いてもらうことにスポットを当てた …

極意

初対面の人と会話を続ける方法

「初対面の人を、味方だと思えているか?」 人から上手に話を引き出す、 という話題を進めていくに当たり、 どうしても避けて通れないテーマがあります。 それは、 初対面の人との関係構築です。 初対面の人と話を弾ませるには、 …

本質、核心

「相手がよく話せるようになる」聞き方、環境の作り方

「相手のテンションや緊張まで、コントロールできているか?」 自分がいい話をするよりも、 人に良い話をしてもらうほうが大事な時が、 意外に多いものです。 また、それが結構難しいことであったりします。 リラックスして親密な関 …

本質、核心

相手をしゃべらせる技、良い話をしてもらうコツ

「相手の話したいツボを察知しているか?」 司会者やインタビュアーとして、 出演者や話し相手に言われたら嬉しいのが、 「なぜかいっぱい話してしまった」 「普段は言わないことまで言っちゃった」 など、 いつもより話しやすい環 …

極意

「トークを仕切る」意識とコツ

「トークの仕切り役、まずは「持ち駒」を揃えよう」 トークショー、とまではいかなくても、 参加者の発言を促し、 あるいはコントロールしなければいけない役割というのは、 日常的にあるものです。 企業や学校、サークル、地域社会 …

本質、核心

予想以上に盛り上がる司会は、ここが違う

「観客・聞き手と心が通じているか?」 決められた式次第を粛々と進め、 可もなく不可もなく、任された司会を終えることが大事な時もありますが、 暗黙のうちに、 プラスαの結果、 つまり主催者等の予想を上回る盛り上がりが求めら …

極意

人前で話す時の「盛り上げの3要素」とは?

「盛り上げの3要素が実現できているか?」 そのイベントがどういう性質のものであれ、 全ての司会者が、 本番中、最も気になること。 それは、 「盛り上がっているか?」 ではないでしょうか。 盛り上がる、という言葉は とても …

極意

人前で話す時、失敗が激減する注意点2つ【前編】

「失敗しないための手段を備えているか?」 さあ! 舞台に上がりましょう。 立ち位置の確認や、 座席・司会席に資料等、必要なものを置いておく、などの司会環境づくりも、 事前に念入りにしてあるのは、もちろんのことです。 でき …

極意

本番の緊張を、集中力に変えるコツ

「課題をポジティブにまとめることができているか?」 準備も万端整って、 いよいよイベントが始まります。 ライトが点灯したり、音楽が鳴ったりして、 緊張感が高まります。 この緊張を集中力に変換できるかが、 司会の出来を大き …

本質、核心

司会の前の準備で最も重要なこと

「司会に託された意図を勘違いしていないか?」 司会をすることになったとき、 どういう準備をすべきなのでしょうか? 一番重要なのは、 その会がどういう意図をもったものなのかを、知ること。 それによって、 すべき準備も違うは …

本質、核心

心に残る司会ができるかどうか、分岐点となる重要な心構え

「司会は献身、そして相手を知ること」 学生や社会人生活のなかで、 司会をする機会は 意外と巡ってくるものです。 持ち回り制だったりしますからね。 なぜ持ち回り制になるのかというと それは、 多くの人にとって、それほどうれ …

本質、核心

滑舌が悪いと思っている人が、滑舌よりも直すべきこと

「聞き間違えられるのは、滑舌が悪いから、と思う前に」 聞き手にきちんと言葉が伝わらず、 「え?」と聞き返されてしまったり、 カフェでコーヒーLサイズを注文した時、 「エムですか?」などと聞き直されてしまうことは、ありませ …

体

発音が甘いと感じる時にやってみるといい舌のエクササイズ

「発音の弱点をエクササイズで克服する」 発音が甘い、滑ると感じた時には、 舌のストレッチをするのも、オススメです。 「滑舌、発音=舌の動き、ではない」 という話はこれまでもさせていただきましたが、 かといって、 調音点を …

体

ハキハキとした明瞭な話し方になるための顔のエクササイズ

「だらしない話し方は、だらしない顔に表れている」 滑舌を良くし、 ハキハキと明瞭な話し方になるための、 日常のエクササイズをご紹介します。 滑舌が悪かったり、 発音に歯切れがなく、だらしない話し方になるのは、 顔の筋肉が …

体
« 1 2 3 4 6 »

熊谷章洋がメールとスカイプで個別指導

法律ナレーション音声ファイルダウンロード

14キロ減量に成功して続行中!

PAGETOP
Copyright © 熊谷章洋 Akihiro Kumagai All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.